妻と男の物語


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


嵌ってしまって・・・ 17

[Res: 9107] Re: 嵌ってしまって・・・ 美和 投稿日:2010/03/28 (日) 02:36

「あの日」以降、何日かは平穏な日々が続きました。
私は、やさしい母親の顔で拓郎くんに接し、拓郎くんも相変わらずの
恥ずかしそうな顔でいてくれました。

でも、一度味わってしまった若さは忘れられず、オナニーはリアルを追求する形になり、
それはやがて、ドキドキ感や、こんなところで・・などの妄想もするようになっていました・・

「お誘い」はしませんが、「誘惑」をすることで、我慢できなくさせたら、
拓郎くんのほうからアクションを起こすかもしれません。
「おかず」になってしまうだけかもしれませんが、そういうことを考えるだけでも、
ゾクゾクとする感覚が生まれてきていました・・・

期末試験が近づいてきたある日、ちょっと様子を見てみることにしました・・

服装を考えるだけでも、ドキドキします・・
露骨にはできませんが、「誘惑」するわけですから、ある程度露出をしなければいけません。
普段とあまり変わらない程度の服装で、見せる感じで・・
シンプルにTシャツです。色は白、胸元が少し広く開いているので、
かがめばブラが見えます。
ブラは薄いブルー、白のシャツなら普通に透けて見えるでしょう。
スカートはあの日に穿いていたものと同じもので・・・
ストッキングは、ニーハイをつけました。スカートがずり上がると生脚が見えます。
髪はアップにして、口紅はあの日と同じのピンクです。

これくらいで、どんな反応を見せるか・・

いつものように拓郎くんはやってきて、早々に2階にあがっていきました・・
面と向かうのがかなり恥ずかしいようです・・
「うふっ」
思わず微笑みながら、「お茶」の準備を始めました・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


  1. 2014/03/11(火) 11:45:21|
  2. 嵌ってしまって・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


<<嵌ってしまって・・・ 18 | ホーム | 嵌ってしまって・・・ 16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsumaotoko.blog.fc2.com/tb.php/2273-0438e74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。